www.hotelmartani.com

外為初心者の方が市場の勘所を見つけるには、第一に取引を積み上げていく事が不可欠です。とりわけ、前もって危機を避けれるようにするようになるにはへまを積み重ねることも大事です。とは言うものの、負けたといっても、立ち上がれなくなるほど決定的な間違いをする事は論外です。取り戻せるぐらいの損を何回も実績を積む事が自らのレベルを上げてくれるはずです。こう考えると最初は小さな額で投資してそれによって何回かちょっとしたミスをすることが重要です。ひとつの例として、100万円しか投資資金がない方が深く考えずに全部投資して注文すると間違えた時、今後再起できなくなってしまう危険性があります。それよりも、一例として10万円ずつ分けて売り買いしてこれによってトレードを繰り返したほうが、少しずつ損をカバーする方法なども習得するはずです。はじめに少額資金で投資することのメリットは既出の通り、自分の経験値を高め、ミスをコントロールする方法を学んでいく事にありますが同時に、エントリーの回数を積み重ねる事で、リスクを少なくできるという長所もあります。仮に、1度限りのトレードで勝率が50%だと考えます。すなわち、同じく5割の確率で負ける危険性もあるということになる。勝率5割ということは。五分五分の可能性で勝利できる事を現しています。だが、全財産を賭けて1回だけの取引をするということは勝つか、負けるかのいずれかになってしまう。このままではたんに1度の丁半バクチと同じ。結局のところ、全てを投じて1度しか勝負しないと、この分だけ損失が生じる率が高まります。これを避けるために、投資資金を全て使うのではなく何度かに分けて投資回数を増やす事が危険性を減らす事になります。何回かに分けたとしても全てのトレードで勝利する事は必須ではありません。というか、勝てないのが実際です。売買で大事なのは、勝率ではなく、どのくらい儲けるかです。勝半5割でも、仮に勝率が低くても儲かる時は儲かります。負ける確率が高くても損が少しであれば、わずかな勝ちの利益の大きさで十分儲ける事が出来ます。それには、損失を少なく、利益を大きくを忘れない事です。マイナスになったら素早く損失を確定して逆に勝てる状況では可能な限り大きく儲けることが、外為の経験の浅い方がFX取引で儲ける手段です。

コンテンツメニュー