温かいホーム、事務的なホーム。

幸か不幸か私の両親も主人の両親も皆、老人ホームでお世話になりました。結婚相談所

主人の両親は二人とも同じ老人ホームで、田舎ということもあり広々とした敷地内に建てられており、どこからも日差しが差し込むような明るい建物です。PM2.5測定器

中も一歩部屋から出れば、三か所ぐらいにある介護士さんのステーションから、利用者がどこにいても見える造りで、老人ホームとしては、理想的だと思います。ピーシーマックスであい

介護士さん達も家族のように近い関係を築いていて、主人の両親も自分達の居場所として比較的早く馴染んでくれました。脱毛 失敗

私の父が入っていたホームは建物の中が節電で少し暗いのが気になりましたが、ホームの方針がとても温かく、常に家族や利用者の立場からの希望を優先して介護をしてくださり、父も介護士さん達を信頼しきっていました。アトピーヒーリングプログラムの特典

迷ったら老人ホーム 費用へお電話下さい。フライビシット 販売店

ところが、母の入ったホームは、全く雰囲気が違い、建物こそとても立派で一見ホテルと見間違うぐらいのロビーで受付にいる事務員の女性達はモデルさんのようなお化粧で美しい方ばかりです。

しかし、介護士さん達も皆仕事だからやっているという態度が目に見えてわかり、すべてにおいて効率よく手際よく済ませようという感じで温かみがまるで感じられません。

老人ホームというより会社のようです。

1年近く経った今でも母は、介護士さん達を怖がっており、一日も早く他に変えてあげたいと思っています。

老人ホームによってそれぞれ方針があるのでしょうが、これから高齢化社会になって自分達もお世話になるかも知れないと思うと、今一度老人ホームのありかたをしっかり考え、不幸なお年寄りが増えていくことは絶対に避けなくてはいけないと思っています。

コンテンツメニュー

    Link