廃棄は気を抜かずに行うべきです

使用明細レシート保管義務はないのだろうか??答えからここに記載するとことは特別ないというのが解答です。仕事 辞めたい アフィリエイト

個々で保管していることが自分自身が使用した明細を保管したいと考える際には持っていればよいですし、反対に言うとそのような証跡は無くても困らないと考える場合は保管しておく必然性はないのです。

しかし郵送されてくる利用明細書類との照らし合わせ作業をする時には絶対にそれらの明細レシートが不可欠なのです。

レシートをそれまでは少なくともキープしておかないとどこでいつどのくらい使ったのかというのが不明になることだけに限らず、間違えた請求であったり重複した請求等の確認作業も不可能になってしまうから気をつけなければなりません。

特にクレカを決済した金額については明細レシートがない限りは記憶することはできないはずです。

少なくとも明細書が手元にくるひと月ふた月くらいの期間は、ちゃんと明細を捨てないようにして頂きたい。

カードの明細レシート廃棄手段:クレカの利用レシート破棄の方法はとにかく簡単です。

第三者に不正な使用をされないようバラバラに破って破棄するだけです。

小さなシュレッダーが自宅に置いてある場合は念のため使うのが良いでしょう。

なにせクレカの利用履歴を証明するレシートであるのだからクレカナンバー等個人情報を知られるデータが入っているのです。

ただの明細レシートとは考えず、廃棄は気を抜かずに行うべきです。

一方で、近頃は悪用防止のため明細レシートにカード番号といった個人情報が表記されないことも出てきているようだが安全と思い込むことは禁物です。

コンテンツメニュー

    Link